これならこまめに続けられる!簡単・時短な洗面台掃除方法

今回は、洗面台のお掃除方法についてご紹介します。
洗面台

お掃除の所要時間は約6分、私は週1回の頻度で行っています。

洗面台はお掃除を怠っていると、黄ばみやゴミなどで見た目が汚くなったり水が詰まったりしてしまいますので、定期的な頻度でお掃除すべきです。

アキツジ流の洗面台掃除なら、時間も手間もかからず簡単なので続けやすいですよ。

※この記事でご紹介するのは、洗面台の流しのお掃除方法です。鏡のお掃除方法については【毎日お掃除するべき場所はここ!食卓やシンク・鏡などの簡単お掃除術】にて別途ご紹介しております。

◆洗面台掃除に必要な道具


洗面台掃除道具

・お掃除用洗剤
・ティッシュ1枚
・スポンジ
・歯ブラシ

以上をご用意ください!

尚、写真のお掃除用洗剤は私が愛用しているウタマロクリーナーです。

手肌に優しくにおいもきつくない万能洗剤なので、1本持っておくと便利ですよ。
>関連記事【おすすめの万能お掃除用洗剤「ウタマロクリーナー」をレビュー!】

◆洗面台掃除の方法


1.洗面台に置いてあるモノを移動

洗面台の上に歯ブラシや化粧水など何かしらのモノを置いている場合は、
まずお掃除に入る前にそれらを全て移動させましょう。

洗面台の上をスッキリさせて、お掃除しやすくします。

この作業に時間をかけすぎるのは非効率的なので、普段から洗面台の上に置くモノは必要最低限にしておくことをおすすめします。
>関連記事【お掃除が続かないのは物が多いから?物を減らすとお掃除は楽になる!】

2.洗面台のパーツを分解

洗面台内の全てのパーツを分解して並べましょう。

ちなみに我が家の洗面台パーツは以下写真のような感じです。
ほとんどが排水口部分のパーツですね。
洗面台パーツ分解

3.ヘアキャッチャーのゴミを取り除く

ヘアキャッチャーとは排水口部分に設置されている、髪やゴミをせきとめてくれる網状の部品のことです。

このヘアキャッチャーに絡みついているゴミたちをティッシュで取り除き、ティッシュごとゴミ箱に捨てましょう。
ヘアキャッチャーのゴミを取り除く

4.スポンジで洗面台をゴシゴシ

スポンジにお掃除用洗剤を2プッシュ程かけて、泡立ててください。

そして洗面台全体をそのスポンジで磨いていきましょう。
洗面台を磨く
ちょっとパーツたちが邪魔ですが、横にどけつつ…(笑)。

尚、この段階では蛇口の水は止めておいてください。泡は後で洗い流します。

5.スポンジで各パーツをゴシゴシ

次は分解したパーツたちをスポンジでゴシゴシしていきます。
洗面台パーツを磨く

…が、ここで1つだけ注意が。

ヘアキャッチャーだけは、スポンジだと汚れや黒ずみが取りづらいので、歯ブラシで磨いてあげてください。
ヘアキャッチャーを磨く

しつこいようですが、この段階でもまだ蛇口の水は止めたままで。

6.排水管内を歯ブラシでゴシゴシ

排水管内に歯ブラシを突っ込んで、磨いてください。
洗面台排水管内を磨く
届くところまでで構いませんよ。

排水管内に歯ブラシを落とさないよう注意してくださいね。

7.泡を水で洗い流す

さて、ここでようやく水の出番です。

洗面台および各パーツについている洗剤の泡を、全部まとめて水で洗い流していきましょう。
洗面台の泡を洗い流す

洗面台の際のあたりにはなかなか水を思いっきりかけられないと思うので、
水をしみこませたスポンジでなでながら泡を落としていってください。
洗面台の泡を慎重に洗い流す

全ての泡を流し終えたら、パーツを元に戻してください。
これにて洗面台掃除終了です!

◆簡単お掃除で清潔な洗面台をキープ


以上、アキツジ流の洗面台掃除方法をご紹介しました。

特別な道具や洗浄剤などを使わない、簡単で時短なお掃除方法なので、こまめな頻度で続けていただけるかと思います。

洗面台と言えば、起床後すぐに立ち寄る場所。
その洗面台がキレイなだけでも、朝の時間の清々しさが変わってきますよ。

汚れやゴミをためないようこまめにお掃除して、清潔感溢れる洗面台を保っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加