時間をかけない簡単トイレ掃除のやり方!必要な道具は2つだけ!

今回は、アキツジ流トイレ掃除のやり方をご紹介します。

このお掃除にかかる時間は約8分。
シンプルに拭いたり磨いたりするだけの簡単なお掃除です。
私自身は週1回の頻度で行っております。

トイレって汚れやすいイメージがあるかと思いますが、そこそここまめな頻度でお掃除していれば、案外汚れはほとんどつかないしにおいもしないんですよ。

だからこそ簡単なトイレ掃除の方法を会得して、こまめに続けられるようにしていきましょう!

◆トイレ掃除に必要な道具


トイレ掃除道具

・トイレ掃除用のウェットシート(水に流せるタイプ)
・スクラビングバブル 流せるトイレブラシ

以上2点のみご用意ください!

拭き掃除用のシートは水に流せるものであれば何でも良いと思います(私はダイソーの「流せるトイレクリーナー」を使用しています)が、
ブラシだけはこの「流せるトイレブラシ」を使っていただきたいです。
シャット流せるトイレブラシ
普通のトイレブラシとは比べ物にならないくらい使い勝手が良く、衛生的なんですよ。
>関連記事【楽々・快適なトイレ掃除を実現!「流せるトイレブラシ」徹底レビュー】

◆トイレ掃除のやり方


1.シートで拭く

トイレ拭き掃除用のシートを使って、トイレのあらゆる部分を拭いていきます。
以下の順に拭いていきましょう。

・タンク

まずはタンクの外周を拭きましょう。
トイレタンクを拭く
水が出る蛇口部分も忘れず拭いてください。水垢がこびりつきやすいので。

尚、巷ではタンク内部までお掃除される方もいるようですが、私自身は1回もやったことがありません。やり方すら知らない…
でも何らトラブルを抱えたことがないので、タンク内部まではお掃除しなくても大丈夫だと思います!(笑)。

・ウォシュレットボタン

見落としがちですが、地味に汚れています。簡単に拭いておきましょう。
ウォシュレットボタンを拭く

・フタ

まずはフタの外側を拭き、その後に内側を拭いてください。
トイレのフタを拭く

・便座の表側

便座の表側(肌に触れる部分)を拭きましょう。
便座を拭く

・ノズル

さて、ここから便座を上げてください。
便座を上げる

そして「ノズルそうじ」ボタンを押し、出てきたノズルをさっと拭きましょう。
ウォシュレットノズルを拭く

・便器

次は便器の、便座が乗っかるあたりとその周辺を拭きます。
便器を拭く

・便座の裏側

最後に、便座の裏側を拭いてください。
便座裏を拭く
便座裏は最も汚れている場所なので、ここだけは丁寧に拭きましょうね。

さて、ここまで拭いたらシートは便器内に捨ててください。
一旦拭き掃除は区切ります。

トイレ下側の部分(以下写真の、水色線より下あたり)は後々拭くので(工程3参照)、ひとまず後回しで!
トイレの下の部分

2.「流せるトイレブラシ」で便器内を磨く

便座を上げたままの状態で、「流せるトイレブラシ」を使って便器内を磨いていきましょう。
流せるトイレブラシで便器内を磨く
フチ裏にもブラシをぐいぐい突っ込んで、隅々まで磨いていってください。

磨き終えたら先端のブラシ部分を取り外して便器内に捨てて、一旦便座を下げ、水を流しましょう!

水を流し終えた後の便器内を見てみると、ピカピカ真っ白になっているはずです。
キレイになったトイレ
気分爽快ですね~。

3.トイレの下側と床を拭く

最後の工程です。

まずはトイレの下側を拭いてください。
トイレの下の部分を拭く

その後、同じシートで今度は床を拭きましょう。
トイレの床を拭く
トイレの床の上には髪の毛や埃などが結構落ちているので、拭きながらそれらのゴミをかき集めていきます。

床を拭き終わったら、シートはゴミ箱に捨ててください(髪の毛やゴミが付いているので、このシートだけはトイレには流さず、ゴミ箱に捨てることをおすすめします)。

以上でトイレ掃除は終了です!

※ちなみに我が家では、夫には小の時も座って用を足してもらっているので、壁の拭き掃除まではしておりません。

◆トイレのフチの黒ずみ解決方法


「うちのトイレはフチが深すぎて、フチの奥までブラシが届かない!」という方へのお助け情報です。

トイレのフチの汚れを放置しておくと黒ずみになります。
さらにこの黒ずみは相当頑固にこびりつくため、どれだけ力強く磨いても全然とれなくなってしまうんです。

でも大丈夫。そんなときのためにこの「ドメスト」があります。
ドメスト

ドメストは本当に超強力です。

私は以前住んでいた家でトイレのフチなんてろくにお掃除していなくて、
丸2年くらいフチの汚れを放置していたら(汚い話ですみません)、当然ですが黒ずみが凄まじいことになり…どれだけ力強く磨いてもびくともせず。

しかしですね、あきらめ半分でドメストをフチにかけてしばらく放置してみたところ、なんと黒ずみがごっそりとれたんですよ。跡形もなく。

というわけで、約2年間も蓄積し続けた黒ずみでさえ難なく取り除いてくれるこのドメスト、
フチの汚れにお困りの際はぜひ使ってみてください。
Amazon「ドメスト」楽天「ドメスト」

◆簡単なトイレ掃除でもキレイは保てる


以上、トイレ掃除のやり方についてご紹介しました。

トイレ掃除には洗剤や重曹などの特別な道具は必要ありません。
また、1回のお掃除に時間をかける必要もなく、毎日行わなければならないということもありません。

拭くだけ・磨くだけの簡単なトイレ掃除をそれなりの頻度で続けていくだけで、汚れやにおいとは無縁になります。

アキツジ流のトイレ掃除で、楽にピカピカ真っ白なトイレをキープしていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加