キッチン周りのお掃除、見落としがちな4箇所をご紹介!5分で簡単お掃除術

私がこれまでご紹介してきたキッチン周りのお掃除といえば、
シンクおよびキッチン台・コンロ台のお掃除と、キッチン排水口のお掃除ですが…

上記の場所は、ある意味「お掃除しなきゃ」という意識が芽生えやすい場所と言えます。
というのも、長期間お掃除をしないと見るからに汚れが目立ってきたり、においが発生したりと、何らかのトラブルが起こりやすい場所だからです。

しかしキッチンにおいてお掃除すべきは、上記の場所だけではありません。

お掃除をしないことによって「そこまで目立ったトラブル」は発生しないけれど、かといって何もしないままだと確実にじっとりと汚れがこびりついていく…
という、地味に厄介な場所も存在するのです。

今回は、キッチン周りにおけるそんな「見落としがちだけど時々はお掃除すべき箇所」をご紹介します!

といってもたった4箇所なので、全部で5分もかからない超簡単なお掃除です。
尚、私自身は月2回の頻度でこのお掃除を行っています。

◆キッチン周りのお掃除に必要な道具


キッチン掃除道具

・食器洗い用スポンジ
・食器用洗剤
・拭き掃除用のウェットシート

以上3点のみご用意ください。

ちなみに私が使っているお掃除道具は、
洗剤は「ヤシノミ洗剤」、シートはダイソーの「万能クリーナーシート」です。

◆キッチン周りで時々お掃除すべき箇所


1.水切りカゴ

水切りカゴとは、洗った食器を置いておくカゴのことです。
水切りカゴ

この水切りカゴ、汚れなさそうに見えて実はとっても赤カビが発生しやすいんです。
常時水分と接していますからね。

赤カビのついた水切りカゴに洗い終わった食器を置くのって、なんだか不衛生…
というわけで、時々お掃除して赤カビをブロックしましょう。

お掃除といっても、食器用洗剤とスポンジを使って洗うだけです。
水切りカゴを洗う

2週間に1回洗えば十分ですよ~。

2.五徳

ガスコンロに設置されている、五徳。
五徳

五徳はそもそもの色が黒なので見た目ではわかりにくいですが、実際には油まみれです。

この油汚れを長期間放置すれば、ガチガチにこびりついてしまって手が付けられなくなります。
そのため、五徳も食器用洗剤とスポンジを使って時々洗いましょう。

五徳は簡単に取り外せますので、以下のようなパーツをすべて洗ってくださいね。
五徳パーツ

3.キッチン換気扇のフードカバー

キッチン換気扇のフードカバーの上側には、結構な量の埃がたまりがちです。

しかもただの埃ではなく、油汚れと混じりあったようなべっとりとした埃が…

というわけで、放置しすぎてこびりついてしまわないよう、お掃除用のウェットシートでささっと拭きましょう。
換気扇上を拭く

4.冷蔵庫

キッチンの中でもとりわけ人に触れられる回数が多いのが、冷蔵庫です。
しょっちゅう開けたり閉めたりしますもんね。

だからこそ冷蔵庫には手垢がいっぱい付いているんです…光をあてつつ眺めてみるとよくわかりますよ。

何もしないまま放置しておくと、特に取っ手の部分なんかは雑菌まみれになりますので、時々お掃除用シートで拭いてあげましょう。

そして忘れてはならないのは、冷蔵庫の上。埃がたまりやすいので、ここも時々さっと拭いてください。
冷蔵庫上を拭く

◆キッチン周りの簡単お掃除は欠かさずに


以上、キッチン周りで見落としがちなお掃除場所と、そのお掃除方法についてご紹介しました。

今回ご紹介した4箇所は、そこまでこまめな頻度でお掃除する必要はないですが、かといって一切お掃除をしないまま放置したりしてはいけません。

お掃除スケジュールにきちんと組み込んで、定期的なお掃除を欠かさないようにしてくださいね。
特別な道具は必要ありませんし、5分もかからない簡単お掃除なので、きっと続けやすいはずです。

ぬかりないお掃除を心がけて、いつまでもキレイなキッチンを保っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加