楽々・快適なトイレ掃除を実現!「流せるトイレブラシ」徹底レビュー

今回ご紹介したいお掃除道具は、「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」です。
流せるトイレブラシ

この「流せるトイレブラシ」には、これでもかというくらい秀逸なアイデアが詰め込まれています。
トイレ掃除をできる限り楽に進めたい」「トイレ掃除グッズを清潔に保管したい」という方におすすめのお掃除道具です。

長きにわたりこの「流せるトイレブラシ」を愛用してきた私が、このブラシを使うメリット・デメリットについて詳しいレビューをお届けしたいと思います。

◆「流せるトイレブラシ」レビュー;メリット


1.いつもキレイなブラシでお掃除できる

人間の排泄物に触れまくるトイレブラシを、繰り返し使うことに抵抗はありませんか?
汚れたトイレブラシ

トイレブラシって、お掃除に使用した後はせいぜい便器内の水たまりに付けて軽く汚れを落とすくらいしかできません。
つまり使えば使うほど、ブラシ部分の汚れは蓄積していく一方です。

そんなブラシで便器内を磨いても、なんだかお掃除した気になれない…汚れて黒くなった雑巾で床を拭いているような…
そんなもやもやした感覚を、普通のトイレブラシを使っていた頃の私は抱いていました。

でも「流せるトイレブラシ」に切り替えてからは、そんなもやもやが一切なくなったんです。
ブラシ部分が使い捨て仕様なので、常にまっさらキレイなブラシでトイレ掃除できるから。

おかげで毎度のトイレ掃除が気持ちよくなりました。

2.トイレのフチ裏にも届きやすい

「流せるトイレブラシ」のブラシ部分は、普通のトイレブラシとは違ってものすごくコンパクトなので、フチ裏にも届きやすいんです。
流せるトイレブラシのブラシ

ちなみにブラシ部分は柔らかい素材でできていて、このように簡単に変形させられます。
流せるトイレブラシのブラシは柔らかい
よって、どんなに奥まったフチにもねじ込むことができるんですよ。

フチ裏の汚れを放置しておくと、黒ずみとなってこびりついてしまうため、毎回のトイレ掃除でしっかりと汚れを取り除いておく必要があります。

「流せるトイレブラシ」さえあれば、フチ裏の頑固な黒ずみに悩まされることはありません。

3.洗剤がいらない

「流せるトイレブラシ」を使えば、わざわざトイレ掃除用の洗剤を用意する必要がなくなります。

というのも、「流せるトイレブラシ」には洗剤が埋め込まれているからです。
流せるトイレブラシの洗剤
青い部分が濃縮洗剤で、緑がイオンコート剤。どちらも水に濡れると溶け出します。

つまり「流せるトイレブラシ」なら、便器内をただ磨くだけではなく、洗浄剤を塗り込みつつ磨くことができ、徹底的なお掃除が可能です。

さらにイオンコート剤で便器内をコートできるので、お掃除後は一定期間、黒ずみなどの汚れが付かないんです。

面倒くさがりの私は、トイレ掃除を2、3週間程さぼってしまうこともざらにあるのですが、それでも便器内が黒ずんだりしたことはありませんでした。
「流せるトイレブラシ」のイオンコート剤のおかげかな…と思っております。

「忙しくて頻繁にトイレ掃除できない」という方に大助かりの仕様ですね。

4.清潔に保管できる

汚物に触れて、かつ水に濡れじっとり湿ったトイレブラシをトイレ内に保管しておくのって、抵抗ありませんか?

私がかつて普通のトイレブラシを使っていたころ、最も抵抗があったのはこの点でした。

一応トイレブラシ用のカバーがあったので目隠しはできていたのですが、
「あのカバーの中は汚れと臭いと雑菌まみれなんだな…」と、イヤな想像が膨らむ膨らむ。
トイレブラシ、なんかイヤ

いくらトイレ自体をキレイにお掃除しても、汚れたトイレブラシがそこにある限り、なんだか落ち着かなかったんです。

でも「流せるトイレブラシ」に切り替えてから、そんな悩みは解消されました。

汚れて湿ったブラシ部分は捨てられるので、トイレ内に保管するのはプラスチックの本体部分だけだからです。
流せるトイレブラシ保管
この、空間と同化するほどの目立たなさ…何も気になりません。

私のように「汚れて湿ったトイレブラシの存在が不快」という方にぴったりのお掃除道具です。

◆「流せるトイレブラシ」レビュー;デメリット


続いて、「流せるトイレブラシ」のデメリットについてです。

普通のトイレブラシに勝てないポイントはただ1つ、
「取り替え用のブラシを買わなければならない」ところですね。

ブラシ部分にコストをかけたくないのであれば、普通のトイレブラシを使うべきです。

とはいえ「流せるトイレブラシ」の取り替え用ブラシは安めのお値段なので、デメリットと言うほどでもないかも。

ご参考まで、私がいつも買っている24個入りジャンボパックの値段は、近所の薬局で税込578円です。
流せるトイレブラシジャンボパック
私は週1回の頻度でトイレ掃除をしているので、このジャンボパック1袋買ってしまえば、その後約半年間は買い足しの必要なし。

しかも「流せるトイレブラシ」はトイレのフチ裏に届きやすいので、フチ裏お掃除用のグッズ、たとえば「ドメスト」なんかを買う必要がなくなり、
さらに「流せるトイレブラシ」には洗浄剤が埋め込まれているから、トイレ掃除用の洗剤を買う必要もなくなります。

こういったことを総合的に考えると、普通のトイレブラシを使うのも「流せるトイレブラシ」を使うのも、コスト的にはあまり変わらないかもしれません。

◆「流せるトイレブラシ」でトイレ掃除改革を


以上、「流せるトイレブラシ」のレビューをメリット・デメリット別にお届けしました。

ご紹介したように、様々な観点から見て「流せるトイレブラシ」は普通のトイレブラシよりも圧倒的に優れています。

トイレ掃除に面倒くささやその他不満を感じている方は、まず今使っているトイレブラシを手放して、ぜひとも「流せるトイレブラシ」を使ってみてください。

「もっと早くから使っておけば良かった」と痛感すること間違いなしです!

Amazon「流せるトイレブラシ」楽天「流せるトイレブラシ」

このエントリーをはてなブックマークに追加