地味に気になる「テレビの埃」や「給気口の黒ずみ」、拭き掃除だけで簡単解決!

「あれ、ここっていつの間にかこんなに汚れてたんだ」…あなたのお部屋には、そんな箇所がありませんか?

汚れの進行具合が緩やかな箇所や、普段からあまり目にすることのない箇所は、ついつい汚れを見落としがちです。
たとえば、テレビの埃や給気口の黒ずみなどですね。

というわけで今回は、お部屋の中の「見落としがちだけど時々はお掃除すべき箇所」を4箇所に絞ってご紹介!

お掃除の仕方は至って簡単、お掃除用シートで拭くだけです。4箇所すべてを拭くのに5分もかかりません。

私自身は月2回の頻度で行っているお掃除になります。

◆必要なお掃除道具


ダイソー万能クリーナーシート

拭き掃除用のウェットシートを1枚のみご用意ください!

私が使っているのは毎度おなじみの「万能クリーナーシート」です。

※今回ご紹介するお掃除では「埃のお掃除」が出てきますが、「埃でくしゃみや咳が極端にひどくなってしまう」という方には、「クイックルワイパーハンディ」の使用がおすすめです。
優しく一撫でするだけで埃が吸着されるので、お掃除中に埃が舞い上がりにくいんですよ。
Amazon「クイックルワイパーハンディ」楽天「クイックルワイパーハンディ」

◆時々はお掃除すべき4箇所


・テレビ

テレビには埃がたまりやすいです。

長らくお掃除を放置しようものならびっしりと埃が溜まり、
いざお掃除する際に埃が舞い上がったり、1枚のシートでは拭ききれなかったりと面倒なことになりますので、最低でも月1回は拭いてください。
テレビを拭く

尚、家電製品の拭き掃除をする際は、使用するお掃除シートにご注意ください。
あまりに湿り気の強いシートで拭くと、家電が故障してしまう可能性があります。

ダイソーの「万能クリーナーシート」ならほんのり湿っている程度なので、安心ですよ。

・テレビ台

テレビ台にも、埃がたまりやすいですね。
いつの間にやら台上に埃がどっさり…なんてことになったら、体によくありません。

テレビと同様、最低でも月1回はシートで拭いてキレイにしておきましょう。
テレビ台を拭く

・サイドテーブル

食卓などと違って、サイドテーブルは普段そこまでこまめには拭かないですよね。

だからこそ、気づけば埃や汚れが溜まってしまっていた…なんてことになりがちです。

サイドテーブルもしっかり「お掃除対象」と認識して、時々拭いてあげましょう。
サイドテーブルを拭く

・給気口

給気口とは…
給気口
壁に設置されているコレのことです。

この給気口、何のお掃除もせず放置していると、徐々に黒ずみが出てきます。
給気口は外とつながっているので、日々外気の汚れに触れているからです。

この給気口の黒ずみを放置しすぎると、今度は給気口周りの壁も黒ずんできます

壁のクロスに黒ずみが染みついてしまえば、元のキレイな状態に戻しにくくなってしまうので、そうなる前に給気口を拭くようにしましょう。
給気口を拭く

2週間に1回位の頻度で拭くのがおすすめです。

◆テレビの埃や給気口の黒ずみはお見逃しなく


以上、「見落としがちだけど時々はお掃除すべき」4箇所をご紹介しました。

テレビの埃や給気口の黒ずみは存在感の薄い汚れなだけに、ついつい長期間お掃除を忘れてしまって、気づいたときには悲惨な状態になっていた…なんてことになりがち。

だからこそきっちりとお掃除スケジュールに組み込むようにして、定期的な拭き掃除を忘れないよう心がけていくべきです。

細かい汚れも見落とさないお掃除で、隅々までキレイなお部屋をキープしていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加