毎日お掃除するべき場所はここ!食卓やシンク・鏡などの簡単お掃除術

基本的には各場所のお掃除を週1回の頻度で行っている私ですが、
例外として夕食後と入浴後に毎日お掃除を行っている場所がありますので、ご紹介します。

期間を空けてお掃除するよりも
毎日ささっとお掃除する方が手間がかからないし後々困らない、さらには気分的にも良い…そんな場所ですね。

ズボラな私でも毎日欠かさず続けることができている、総所要時間たった5分足らずの簡単なお掃除です。

短時間で済ませられるので、日々忙しい方にとってもハードルが低いお掃除ですよ。

◆毎日夕食後にお掃除する場所


1.キッチンのシンク

キッチンのシンク内の汚れを放置していると、すぐにこびりついてしまって後々取り除くのが大変ですし、
見た目上も汚れが目立ちやすく気分が良くありませんので、ここは毎日お掃除しましょう。

食器などの洗い物をした後、スポンジに少しばかり洗剤が残りますよね?

その洗剤の泡をシンク内の数か所にちょいちょいとつけたら…
余った泡をシンクに

お掃除用のスポンジに持ち替えてシンク内を磨くだけです!
シンク内を洗う
(抵抗がなければそのまま食器洗い用のスポンジで磨いても良いと思いますが、私は一応スポンジをわけています)

最後に泡を水で洗い流したら、シンク内お掃除終了です。

几帳面な方だとこの後さらに
「シンク内の水気を拭き取る」ところまでやるのかもしれませんが、
そこまではしなくても大丈夫ですよ。

毎日続けられることが一番大切なので、あまり1回の工程に手間暇かけることは推奨しません。

2.食卓・キッチン台・コンロ台

食卓やキッチン台・コンロ台は食べ物のカスや調味料、油などが散乱しがちな場所なので、
せめて1日1回は拭き掃除をしましょう。
キッチン台を拭く

ちなみに私はダイソーの「万能クリーナーシート」を使って拭いています。
>関連記事【ダイソーのおすすめ掃除グッズ!「万能クリーナーシート」は多目的で便利】

◆毎日入浴後にお掃除する場所


1.浴室の鏡

浴室の鏡を濡れたまま長時間放置しておくと、
水垢がウロコのごとくびっしりこびりついてしまいます。

そして私の経験上ではあのウロコ、
一度こびりついてしまったら何をやってもキレイにはならない…
ウロコびっしりの鏡で毎日のお風呂時間を過ごすはめになります。

そうならないためにも、
毎日お風呂から出た後に乾いた布で鏡を拭きましょう。
浴室の鏡拭き

私は今の家に住み始めてからもう1年以上たちますが、
毎日欠かさずこのお掃除を続けてきたかいあって、
浴室の鏡は未だピカピカであの忌まわしいウロコは一切出てきておりません。

あ、私はついでに蛇口の部分も同じ布でさっと一拭きしています。
ここも、素材的に水垢がこびりつきやすそうな気配がしたのでなんとなく…
浴室の蛇口拭き

2.洗面所の床

洗面所の床を見てみてください。髪の毛が落ちていませんか?

特にドライヤーをかけた後なんかはもうあちこちに。

そのまま2、3日も放置すれば、結構な量の髪の毛が床にたまってしまいます。
そんな床、なんだか落ち着かないですよね…

だから私は毎日お風呂上がりにドライヤーをかけた後、床の上の髪の毛を集めてゴミ箱に捨てています。

いたって原始的に、手でかき集めて拾うだけです。
髪の毛集め

髪の毛を捨て終わったら手を洗って終わり!

3.洗面所の鏡

さて、最後の工程です。

2のお掃除で髪の毛を捨て終わった後に、手を洗いますよね。
そしてその洗った手を洗面所にかけてあるタオルで拭きますよね。

必然的にそのタオル、ちょっと湿りますよね?

その湿ったタオルで、洗面所の鏡を拭きましょう!
洗面所の鏡拭き

洗面所の鏡には白いポツポツとした汚れが目立ちがちです。
洗顔料やら歯磨き粉やらが飛び散ってしまった跡ですね。

でもできれば毎朝キレイな鏡で身だしなみを整えたいなあ…と思い、
洗面所の鏡の汚れは毎日ちゃんとリセットするようにしています。

こういった汚れは長期間放置するとしっかりこびりついてしまって、
取り除くのに結構な労力もかかってしまいますしね。

さて、鏡を拭き終わったら使ったタオルは洗濯機にポイしましょう!

◆毎日の簡単お掃除で気分もスッキリ


以上が、私が毎日お掃除している場所になります。

簡単なお掃除ですがやり終えると結構スッキリするもので、
「よし、今日もちゃんとお掃除したぞ!」と、
清々しい気持ちで1日を締めくくることができますよ~。

これからお掃除の習慣化をがんばろう!と思っている方、
まずはこのあたりの手の付けやすいお掃除から始めてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加