各場所ごとのお掃除頻度を決めて、お掃除スケジュールをたてよう!

さて、お掃除習慣化への大切な第一歩…
お掃除スケジュールをたてましょう!

というのも、「思いついたときにお掃除をする」というスタイルでは
お掃除場所や頻度に偏りが出たり、強制力がなくさぼりがちになったりします。

いつ掃除したか忘れた

あらかじめお掃除スケジュールをたてて
「〇曜日は〇〇のお掃除をする!」という決まりごとを明確にすることで、
全ての場所をまんべんなくお掃除できる上に
「やらなきゃ」という義務感もしっかり芽生えるんです。

というわけで、
今回はそんなお掃除スケジュールのたて方についてご説明します。

◆アキツジのお掃除スケジュール


まずは「お掃除スケジュールって具体的にどんなもの?」という方のために、
私アキツジのお掃除スケジュールをご紹介しますね。

―――――――――――――

【月曜日】
キッチン排水口掃除
玄関掃除

【火曜日】
お掃除なし

【水曜日】
床掃除

【木曜日】
・毎週
洗面台掃除

・第1、第3週目
キッチン掃除

・第2、第4週目
埃や汚れが気になる場所の拭き掃除

【金曜日】
トイレ掃除
お風呂排水口掃除

【土曜日】
お風呂掃除

【日曜日】
・第1週目:掃き出し窓掃除

・第2週目:腰窓掃除

・第3週目:各種フィルター掃除

――――――以上――――――

がっかり

「面倒くさがりで大ざっぱとか言っときながら、結構きっちりやってんじゃん…」
と、思いました?

いや、逆に「どんだけやってないんだよ!」と思われたかな?

いずれにしてもあくまでアキツジのお掃除スケジュールなので、
あなたはあなた独自のスケジュールをたてればOKですよ。

◆お掃除スケジュールのたて方


お掃除スケジュールをたてるために必要なことは、
「各場所ごとのお掃除頻度を決める」、これだけです!

「トイレ掃除は週1回の頻度でやろう!」と決めれば
「じゃあ毎週月曜日をトイレ掃除の日にしよう」と定められるし、
「お風呂掃除は月1回の頻度でやろう!」と決めれば
「じゃあ毎月第3水曜日をお風呂掃除の日にしよう」と定められますよね。

各場所ごとのお掃除頻度を決めさえすれば、
あとはそれを好きな曜日や週に組みこんでいくことで、
あなたのお掃除スケジュールはできあがるわけです。

じゃあその「お掃除頻度」というのはどのように決めるべきか?

その具体的な手順をご説明しますね。

◆お掃除頻度の決め方


1.まずは適当に頻度を決めてみる

最初は適当にざっくりと「このくらいの頻度でお掃除しよう」と決めてみてください。

この段階では各場所ごとに細かく頻度を決める必要もありません。

ちなみに私の場合、最初は
「全ての場所を月1回の頻度でお掃除しよう」と決めました。

週1回だと大変そうだし、
かといって2、3週間に1回とかだとわかりにくいから、月1回。
…ただそれだけの理由です。

どれくらいの頻度が適切かなんて
実際にお掃除をやってみないことにはわかりませんから、
最初はとにかく適当に決めちゃいましょう!

2.決めた頻度通りにお掃除してみる

さて、今度はあなたが適当に決めた頻度通りに
各場所のお掃除を実行してみてください。

その内、見えてくるものがあるはずです。

「この場所はもうちょっとこまめにお掃除すべきだな」

「ここはほとんど汚れないからもっと頻度を空けていいな」

…といった具合に。

かくいう私も、月1回の頻度でお掃除をしていく内に
「もう少し頻度を増やすべきだな」と思う場所がいくつも出てきました。

月1回だけのお掃除では汚れやにおいが目立ちすぎる、
あるいは汚れがこびりつきすぎてお掃除がかえって大変になる…そういった場所ですね。

各場所ごとにこういった分析をしていくことで、最後のステップに進むことができます。

3.各場所のお掃除頻度を再調整

最後は、あなたが実際に見出した分析をもとにお掃除頻度の再調整をするだけです。

ちなみに私の場合ですと、
結局ほとんどの場所のお掃除頻度を「週1回」に修正せざるを得ませんでしたね。

アキツジ家は夫と私の2人暮らしなのですが、
専業主婦の私は基本的にずっと家にいるためトイレやキッチンを使う頻度が多いので、
さすがに月1回だけのお掃除では少なすぎました…

さてさて、再調整後のお掃除頻度こそがあなたにとってベストな頻度です!
これでお掃除スケジュールをたてることができますね。

◆お掃除頻度は人それぞれ


冒頭でご紹介した私のお掃除スケジュールですが、あくまで参考にする程度にしてくださいね。

「自分もアキツジと同じくらいの頻度でお掃除すべきか」なんて考えないでください。

というのも、お掃除頻度は個人差があってしかるべきもの。

「生活スタイル」や「お掃除にかけられる時間」は、人それぞれ違うからです。

そうですね、たとえば「一人暮らしの会社員の方」の場合。
サラリーマン

一人暮らしで会社勤めをしているということは
たとえば家のトイレは平日ほとんど使わないし、
外食多めであればキッチン周りも汚れる機会が少ない。

それならば、各場所のお掃除頻度は「月1回」くらいがちょうど良いでしょう。

1か月お掃除を空けたところで、そこまで汚れがたまることもないでしょうからね。

またまた立場を変えて、
今度はたとえば「子育てをしている専業主婦の方」の場合。
ママさん

お子様がいらっしゃるので、
アキツジ家と比較するとお部屋は汚れやすいのかもしれませんが、
かといって私よりも頻度を多くする必要はありません。

だって育児もしなきゃならないとなれば
私なんかよりはるかに忙しいわけですから、
私ほどお掃除に時間をかけられる余裕はないはずです。

なのでそうですね、「2週間に1回」くらいの頻度がベストなのでは?

それでどうしても汚れやにおいが気になる場所が出てきたら、その時に頻度を再調整すれば良いのです。

まずは必要最低限レベルのお掃除頻度からスタートしてみましょう。

最初から過密なスケジュールをたててしまうと、
たいていその通りには実行できずストレスを感じてしまいます。

でもそれは決してあなたが怠惰なわけではなく、他にやるべきことを多く抱えているだけ。

お掃除の頻度に正解なんてありません。

理想を追い求めすぎることなく、周りと比較することなく、
あなたにとって無理のない頻度を設けてみてください。

◆まとめてお掃除派?少しずつ派?


さて、各場所のお掃除頻度を最終決定したらば
それに沿ってスケジュールを組み立てていくわけですが…

スケジュールの組み立て方も、自分の好みや生活スタイルに合わせるべきです。

たとえば私の場合ですと、
火曜日以外の全ての曜日にまんべんなくお掃除を振り分けていますよね。

これは、
「まとめてお掃除よりも、毎日少しずつお掃除する方が楽そうだから」という単なる私の好みです。

でもたとえば「平日は仕事で忙しいからお掃除できない」という方であれば、
休日にまとめてお掃除する形のスケジュールがベストですよね。

こんな風に、自分にとって都合の良い形で自由にお掃除スケジュールを組み立ててください。

ちなみにどうでもいい話ですが、
私が火曜日にお掃除を一切入れていない理由は
火曜日が近所のスーパーの特売日だからでして…

「スーパーで大量のお買い物をする」という地味に重労働なタスクが控えているため、
その分お掃除は入れないようにしています。

これさえ終われば

◆スケジュール通りにお掃除を続けよう!


あなたなりのお掃除スケジュールができあがったら、
あとはそのスケジュール通りにお掃除を続けていくだけです!

各場所無理のない頻度で、のんびりがんばっていきましょう。

……とはいえ、
「どうしてもスケジュール通りにお掃除が続かない」と悩むことも出てくると思います。

私も最初はそうでしたから(さして忙しくもないのに)。

ではいかにその状況を乗り越えていくか。
そのためのより細かいノウハウを、【お掃除習慣化のコツ】にて随時ご紹介していきますので、
今後とも引き続きご覧になってください!

このエントリーをはてなブックマークに追加