そのお掃除スケジュール、生活スタイルに合ってますか?適宜見直しを!

今回は、「お掃除スケジュールの見直し」についてのお話です。

まず大前提として、お掃除を定期的に続けていくためには「お掃除スケジュール」をたてることが大切です。
>関連記事【各場所ごとのお掃除頻度を決めて、お掃除スケジュールをたてよう!】

しかし、もしそのお掃除スケジュールが自分自身の生活スタイルに全く合っていないとすれば、早い段階で「お掃除が続かない」という状況に陥ってしまいます。

逆に言えば、「お掃除が続かない」と悩んでいる方は、自身のお掃除スケジュールを見直してみることによって、案外すんなりとその悩みが解決されるかもしれません。

というわけで今回は、お掃除スケジュールを見直す上でのポイントをご紹介していきます。

尚、私自身が最近お掃除スケジュールをがらりと変更しましたので、そのあたりの具体的な変更点も例にあげつつご説明していきますね!
お掃除スケジュール変更

◆変更前の私のお掃除スケジュール


まずはご参考まで、以前の私のお掃除スケジュールは以下の通りでした。

――――――――

【月曜日】
キッチン排水口掃除
玄関掃除

【火曜日】
お掃除なし

【水曜日】
フローリング掃除

【木曜日】
・毎週
洗面台掃除

・第1、第3週目
キッチン周り掃除

・第2、第4週目
埃や汚れが気になる場所の拭き掃除

【金曜日】
トイレ掃除
お風呂排水口掃除

【土曜日】
お風呂掃除

【日曜日】
・第1週目
掃き出し窓掃除

・第2週目
腰窓掃除

・第3週目
各種フィルター掃除

―――以上―――

火曜日以外の全ての曜日に、お掃除を分散させるスタイルですね。

しかしながら、在宅でのお仕事がここ最近忙しくなり始めて、平日はお掃除に時間を費やせなくなってきたんです。

結果、日々のお掃除がさぼりがちになってきたことを受けて、「お掃除スケジュールを見直そう」と決意しました。

◆変更後の私のお掃除スケジュール


見直しの結果、新しいお掃除スケジュールは以下のようになりました。

――――――――

【月~金曜日】
特定のお掃除なし
※ただし「フローリングの掃除機がけ」だけはこの間に少しずつ進めておき、
金曜日までに全部屋の掃除機がけを終わらせておく!

【土曜日】
・毎週
玄関掃除
洗面台掃除
トイレ掃除
キッチン排水口掃除
お風呂掃除
お風呂排水口掃除

・第1、第3週目
キッチン周り掃除

・第2、第4週目
埃や汚れが気になる場所の拭き掃除

【日曜日】
・第1週目
掃き出し窓掃除

・第2週目
腰窓掃除

・第3週目
各種フィルター掃除

―――以上―――

ご覧の通り、平日に行うお掃除のウェイトをぐっと減らしました。

そして土日はお仕事を休みにしているので、土曜日を「がっつりお掃除デー」にしてみたのです。

◆お掃除スケジュールの見直しポイント


さて、私自身のお掃除スケジュールの変更点を例にあげつつ、お掃除スケジュールを見直す上での重要なポイントを2点、ご紹介します。

1.「各曜日に分散」or「休日にまとめて」

お掃除を「各曜日に分散させる」スタイルにするか、「休みの日にまとめてする」スタイルにするか。

この点を見直すだけでも、お掃除スケジュールは大幅に変わります。

私自身、以前は各曜日に分散させていたお掃除を、あらかた土曜日に持ってきました。

最初は「こんなに土曜日に詰め込むのは大変かな?」とも思ったのですが、今のところ全くストレスなくこなせています!

そもそも各お掃除の所要時間自体が少なめと言うのもありますが、
土曜日なら時間がたっぷりある上に、仕事がないので精神的な余裕もあるからですね。

数が多い分、お掃除を全てやり切ったあとの達成感も大きいです。

今日もがんばった

平日仕事で忙しい中で「お掃除しなきゃ」と思いつつ、結局できずに罪悪感を覚える…という日々がストレスだったので、思い切ってスタイルを変えてみて良かったです。

というわけで、
「各曜日に分散」スタイルと「休日にまとめて」スタイル、今実際にどちらかのスタイルを取り入れていてうまくいっていないのであれば、
思い切って逆のスタイルに変えてみることをおすすめします。

変更後のスタイルがぴったりはまれば、お掃除は難なく続けられるようになるはずです。

2.「苦手なお掃除」のスケジュールを見直し

人それぞれ「苦手なお掃除」がありますよね。

「苦手なお掃除」は極力負担なく進めるよう工夫しないと、しんどくなってさぼりがちになってしまいます。

私で言えば「フローリングの掃除機がけ」が苦手でした。
理由は、時間がかかるからです。全部のお部屋に掃除機がけしなきゃいけないので。

そのため元々さぼりがちでしたが、仕事が忙しくなってからより一層さぼるように…

そこで私は「1日で済ませようとするから無理があるのかも」と思い立ち、
掃除機がけだけは「月曜日から金曜日の間に終わらせればOK!」という形に変えてみたんです。

これが当たりでした。

このスケジュールであれば、1日あたり1部屋分だけ掃除機をかければ十分。
1部屋分の掃除機がけならものの3分くらいで終わるため、負担とも感じなくなり、今ではさぼることなく続けることができています。

というわけで、もし「苦手がゆえにさぼりがち」なお掃除があれば、スケジューリングを工夫して負担なく進められるようにしていきましょう!

やり方次第で、あっさり苦手を克服できるかもしれませんよ。

◆お掃除スケジュールは適宜見直しを


以上、お掃除スケジュールの見直しポイントについてご紹介しました。

「いつまでたってもお掃除が続かない」
「最近お掃除をさぼりがちになってきた」
このような方はもしかしたら、今のお掃除スケジュールが自分自身の生活スタイルや好みに合っていないのかもしれません。

今すぐお掃除スケジュールを見直してみてください!

今のあなたにぴったりのお掃除スケジュールをたてることができれば、お掃除はぐっと続けやすくなるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加