10分で終わる簡単なお風呂排水口掃除で、つまりやにおいも怖くない!

「お風呂の排水口からイヤな臭いがする」

「髪の毛がつまりすぎて水の流れが悪い」

そんな残念な状況を解消したい方、あるいは防止したい方に向けて、今回はアキツジ流のお風呂排水口掃除の仕方をご紹介します。

お掃除にかかる時間はたったの10分。
「重曹や洗浄剤への浸け置き」などといったややこしい作業は一切行わない、とても簡単なお掃除です!

尚、私自身はこのお掃除を週1回の頻度で行っています。

◆お風呂排水口掃除に必要な道具


お風呂排水口掃除道具

・ティッシュ1枚
・ポリ手袋1枚(なくてもOK)
・お掃除用洗剤
・スポンジ
・歯ブラシ

以上をご用意ください!

尚、私が使っているお掃除道具についてですが、
まずポリ手袋はダイソーの「ポリエチレン手袋」を使っています。
片手にしかつけないので、1枚だけでOKです。
>関連記事【ダイソー「ポリエチレン手袋」はお掃除グッズとしておすすめ!】

そしてお掃除用洗剤は、「ウタマロクリーナー」。
手肌が荒れず、においもきつくない安全な万能洗剤です。
>関連記事【おすすめの万能お掃除用洗剤「ウタマロクリーナー」をレビュー!】

◆お風呂排水口掃除の仕方


1.ヘアキャッチャーの髪の毛を捨てる

まず排水口カバー(一番外側の蓋)を外してください。

ヘアキャッチャーに髪の毛がたまっているかと思います。これがつまりの主な原因です。

この髪の毛を、ティッシュで取り除き捨てましょう。
ヘアキャッチャーのゴミを取り除く

2.お風呂排水口パーツを分解

お風呂排水口の全パーツを分解し、並べましょう。

ご参考まで、私の家のお風呂排水口パーツは以下のような感じです。
お風呂排水口パーツ
左から排水口カバー、ヘアキャッチャー、封水筒、排水ピース。

ちなみに「排水ピース」を取り外すためには、排水口内の水たまりに手を突っ込まなければなりません。
素手でこの水たまりに触れることに抵抗がある私は、ここでいつもポリ手袋をはめています。
排水ピースを取り外す
特に抵抗なく水たまりに手を入れられる、という方はポリ手袋は不要です。

尚、私はなんとなくこの後の作業もポリ手袋をはめたまま行います。

3.各パーツの汚れを歯ブラシで落とす

排水口カバー以外のパーツ、特に「封水筒」と「排水ピース」には白いべっとりとした汚れ…いわゆるヘドロ?が付着しているため、
それらを歯ブラシを使って落としていきます。
お風呂排水口パーツの汚れを落とす
落としたヘドロはそのまま排水口に流しましょう。

また、排水口内の水たまり部分にも歯ブラシを突っ込んで、全体的に磨いておいてください。
お風呂排水口水たまり部分を磨く

4.各パーツのぬめりをスポンジで落とす

スポンジにお掃除用洗剤を3プッシュ程かけ、泡立ててください。

そのスポンジで各パーツをゴシゴシ磨いていきましょう。ぬめりを取っていきます。
お風呂排水口パーツを洗剤で洗う

また、排水口の入り口付近(水たまりでない部分)もスポンジで磨いておきましょう。
お風呂排水口入り口付近を洗う

5.各パーツを水で洗い流す

最後の工程です。

各パーツたちの洗剤の泡を、水で洗い流していってください。
お風呂排水口パーツを水で洗い流す

全ての泡を洗い流し終えたら、パーツを元に戻しましょう。
これにてお風呂排水口掃除は終了です!

これ以上の工程、たとえば「重曹や洗浄剤で浸け置き」などは一切必要ありません。

今回ご紹介したアキツジ流のお掃除のみをこまめに続けるだけで、お風呂排水口のつまりや臭いは間違いなく防止できます!

◆久しぶりにお風呂排水口掃除をする方へ


「長らくお風呂排水口掃除なんてしていないから、排水口内部を見るのも怖い…」という方へのお助け情報です。

お風呂排水口掃除を長期間行っていないとなれば、排水口内部は赤く変色したヘドロまみれで、臭いもつまりもとんでもないことになっているはず。

そんな状態でお掃除に取り掛かるのって抵抗ありますよね。

なので、そのような場合は「パイプユニッシュ」を使いましょう!
パイプユニッシュ 公式サイトへ

ヘアキャッチャーの髪の毛を取り除いてからパイプユニッシュをかけて、しばらく放置した後に水で洗い流します。
これで大体のヘドロが溶かされるはずなので、その後のお掃除が進めやすくなるはずです。

Amazon「パイプユニッシュ」楽天「パイプユニッシュ」

尚、ちゃんとこまめな頻度でお掃除していけば、白色のヘドロが微々たる量付着するくらいなので、パイプユニッシュに頼る必要もなくなりますよ!

◆こまめなお風呂排水口掃除でつまり・臭い知らず


以上、アキツジ流のお風呂排水口掃除の方法をご紹介しました。

お風呂排水口のつまりや臭いを防止するためには、なによりも定期的な頻度でのお掃除が大切です。

1回1回のお掃除はざっと簡単に済ませてしまって構わないので、こまめに続けるよう心がけてみてください。

清潔なお風呂排水口をキープして、つまりや臭いに悩まされる日々とおさらばしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加