超簡単なお風呂掃除方法。道具はスポンジ・洗剤・歯ブラシだけ!

今回は、アキツジ流のお風呂掃除方法をご紹介します。

手近なお掃除道具でただただ壁や床・浴槽を磨くというだけの、簡単すぎるお掃除方法です。
私は週1回の頻度で行っています。

「お風呂掃除の方法」で検索してみれば、やれ重曹やらセスキやらカビキラーやら数々のお掃除グッズの名が出てきますが、そういったものは一切必要なし!
必要最低限のお掃除道具だけで、ぱぱっと済ませてしまいましょう。

簡単なお掃除でもこまめに続けさえすれば、十分ピカピカでキレイなお風呂場を保てますからね。

尚、今回ご紹介するのはお風呂場の壁や床・浴槽のお掃除方法です。
お風呂場の排水口内部のお掃除方法については、【10分で終わる簡単なお風呂排水口掃除で、つまりやにおいも怖くない!】をご覧ください。

◆お風呂掃除に必要な道具


お風呂掃除道具

・お掃除用洗剤
・スポンジ
・歯ブラシ

以上3点のみご用意ください!

私のおすすめのお掃除用洗剤は「ウタマロクリーナー」です。
においがきつくないので、お風呂掃除中に気分が悪くなりません。
>関連記事【おすすめの万能お掃除用洗剤「ウタマロクリーナー」をレビュー!】

◆簡単お風呂掃除方法


1.お風呂場に置いてある物を外に出す

お風呂掃除に取り掛かるその前に、まずはお風呂場に置いてあるシャンプーや石鹸、桶などを全て外に出してください。
お風呂内のモノを外へ

これでお風呂場がスッキリするので、スピーディーにお掃除を進められるようになります。
浴室内スッキリ

2.お風呂場全体をスポンジで磨く

スポンジにお掃除用洗剤を泡立てて、お風呂場の壁や床、鏡、浴槽、備え付けの棚など、手の届くところ全てを磨いていってください。

特にパッキン部分はカビが付きやすいので、忘れずに磨きましょう。
お風呂パッキン掃除

尚、冒頭でも述べましたが、お風呂場はこまめにお掃除さえしていれば汚れもカビもしっかり防止できるので、1回1回のお掃除に全力投球する必要はありません。
肩と腕の力を抜いて、疲れない程度にささっと磨くだけで十分ですよ!

3.浴槽排水部を歯ブラシで磨く

次は浴槽の排水部をお掃除していきます。
浴槽内にある、水が流れ出ていく穴のことですね。
浴槽排水部分

この穴には地味に汚れが入り込むので、そのまま放置しておくと黒ずみがこびりついてしまいます。

そのため、穴に歯ブラシを突っ込んで磨いておいてください!
浴槽排水部の穴を磨く

4.全体をシャワーで洗い流す

最後の工程です。

洗剤の泡を、全部まとめてシャワーで洗い流していきましょう。

泡の落とし残しがないよう丁寧に洗い流し終えたら、お風呂掃除終了です!

◆天井のお掃除はしていません


私はお風呂掃除にあたって「自分の手の届くところ」までしか磨いていないため、天井のお掃除は一切行っておりません。

天井までお掃除するとなると、高い所にも届くお掃除道具が必要になる上に、お掃除にかかる手間も時間も増えますよね。

そこまでしてでも天井のお掃除は必要か、と考えると…
必要ないでしょう、きっと!(笑)

今のところは天井にカビも汚れも見当たらないので、それで良しとしてます。
「見た目にはわからない菌が存在してるかも」とか考えだしたらキリないですし。

しかも「お風呂場の天井もお掃除すべき」とか言われ始めたのって、ここ10数年くらいの話で…
昔の人はそこまでしてなかったと思いますが何の健康問題も広がってないですし、かくいう私自身も健康そのものですから。

というわけで皆さんも、天井にまでお掃除の手を伸ばす必要はないと思いますよ。

神経質になりすぎないことが、楽に生きるコツです(笑)。

◆簡単な方法でこまめなお風呂掃除を


以上、アキツジ流のお風呂掃除の方法をご紹介しました。

お風呂場をお掃除しないままだと、大体2週間くらいで赤カビが目立ってきてしまうので、少なくとも2週間に1回の頻度でお風呂掃除することをおすすめします。

こだわりすぎない簡単なお風呂掃除を、こまめに続けていきましょう。

ピカピカでキレイなお風呂場でのバスタイムは、最高の癒しになること間違いなしです!

このエントリーをはてなブックマークに追加